【武蔵野ワークス】香水レビュー6選

武蔵野ワークス香水レビューのアイキャッチ

突然ですが『武蔵野ワークス』ってご存知ですか?武蔵野ワークスとは香水のメーカーさんなのですが、ここの香水は全体的に優しい香りでお気に入りなんです^^今回は試しに購入してみた6種類を今回はレビューしてみたいと思います。優しい香りが好みの方にはぴったりだと思いますよ〜!

※香りの体感は個人差があると思いますので、その点ご了承くださいね。

この記事は企業様からの指示等は一切ございませんので、その点をご了承ください。

沈丁花(じんちょうげ)

まずは沈丁花(ジンチョウゲ)の香りから。フローラルで華やかな香りです。ですが、甘さ100%と言う感じでもなく、ほのかな苦味のような爽やかさも感じられます。

実物の沈丁花の香りを知らずに購入してみたのですが、甘すぎず苦すぎずでバランスがいいなと思いました。付ければ付けるほど病みつきになる香りです。

ハニーサックル(スイカズラ)

こちらはハニーサックル。ハニーサックルもよく分からずに(笑)購入したのですが、生花のブーケのような香りが印象的でした。リアルな生花の香りに近くてびっくり!香水なのに、こんなに自然の花の匂いがするのも珍しいのでは?と思います。

爽やかで清々しい中に、ほんのり甘さが入ったようなナチュラル感があります。生花のような香りを求めている方にすごくおすすめしたいです。(私は大好きでした!!)

木蓮(モクレン)

春になるとよく見かけるモクレン。白い花がかわいいですよね〜♡

ほのかな渋みと柑橘のような爽やかさが何かに似ているな・・・と思ったのですが、まさに『レモンティー』のよう。

(オンラインストアのレビューにも、なんと『レモンティーっぽい』とあって、自分の嗅覚に安心しました。笑)

どちらかと言えばホットよりもアイスレモンティーのようなイメージです。

モクレンは春の花ですが、香りの印象は『真夏の濃いブルーの空に浮かぶ、真っ白い雲』でした。視界が開けるような爽快感とスッキリ感。そこにほんの少しの甘さもあって。まさに『アイスレモンティー』がぴったりです^^

柑橘系(Kay)

お次は柑橘系。ファーストインパクトは若干レモン感が強い印象です。同時にグレープフルーツも感じました。柑橘って強すぎるとトイレの芳香剤のような印象を受けますが(私だけ?)これは柔らかいので大丈夫でした。柑橘の香りって好きな方多いですよね^^

色んな世代・シーンで使える素敵な香りだなと感じました。

練り香水(ねりこ)

通常のラインナップの香水よりも、さらに穏やかに香る”練り香水”も購入してみました。ねりこは2種類購入。

くちなし

こちらのくちなしは、フローラル感が全面に出てる印象でした。若干苦味も感じます。フルーティーさとフレッシュさもあって付けやすいかと。

私自身フローラルが強すぎる香りが苦手なのですが、このくちなしはくどくないので大丈夫でした。付けると淡く香る程度です。

練り香水はアルコールを使っていないので、香水よりも優しい香りなんですよね^^香りは楽しみたいけど、周囲には匂いを広げたくない…などの、例えば人が密集した場所でも使えそうです。

蜜柑の花(ミカンの花)

黄色が強い色味の蜜柑の花。くちなしよりも若干フローラル感が弱いような…。その代わり苦味が少し強い印象です。しっかり『花の香り』がします。優しく儚げな蜜柑の花の香りは、まるで苦い思い出のようです。なんか切ない…!

※この「蜜柑の花の匂い』は、あくまでも『花の香り』。オレンジの香りではないので注意!

ナチュラルで優しい武蔵野ワークスの香水

今回の6つの香水レビューはいかがでしたか?

武蔵野ワークスには他にも、男性向けのものからユニセックスなものまで種類が豊富。年代・性別問わず楽しめる香水です。

フルボトル(25ml)もありますが、色々試したい方はキューブボトル(4ml)おすすめです。(私は色々試したい派なので、4mlを購入することが多いかな^^)

武蔵野ワークス(オンラインストア)

優しくナチュラルな武蔵野ワークスの香水。

あなたにとってお気に入りの香りが見つかるといいな^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
筆者アイコン(横顔)
今乃かおり
食で生まれ変わった水彩画家。アート×自身の体験に基づいた食情報を発信中 | 調理師免許所持 | グリーンスムージーオフィシャルインストラクター | 詳しいプロフィールはこちら お問い合わせはこちらまで