【お知らせ】新たな挑戦へ

タイトルにもある通り、今回はみなさんに大事なお知らせがあります。ぜひ読んでもらえたら嬉しいです。

I had a dream.

突然ですが、みなさんの『夢』ってなんですか?

私はずっと『夢を叶える』なんて、自分の人生とは縁遠いものだと思って生きていました。

ですが今から数年前、食の変化によって心も体も人生観も一変する体験をしました。それによって今までの人生を見つめ直す機会を得た私は、『自分に嘘をつく人生はもうやめて、これからは素直な自分を表現していこう』と決心したのです。

『素直な自分、本当の私って何だろう?』そんな自問自答を繰り返す中、ふと憶い出したのは幼稚園の頃の私の姿でした。

当時私には、寝ても覚めても夢中になっていたものがあったのです。そのことを思い出しました。

それは絵を描く事。

絵を描くのが大好きで大好きで、『将来は絵描きになりたいな』と思っていたことを憶い出したのです。と同時に、あの頃の自分はとても『自由』だった。自由というのは『感情の自由』を指します。泣いて、怒って、笑って。そんな風に素直に感情を表現していた私がそこには居ました。

多かれ少なかれ、みんな大きくなるにつれて周りに合わせることを覚えていくし、それは社会を生き抜く処世術なのですが、でもそれが深い部分では本当は窮屈で嫌だったなと、初めて素直に認められた瞬間でした。

『大好きだった絵を通して、あの頃の自由な自分に帰りたい。』
『これ以上、自分以外の何者にもなりたくない。』

そんな想いに駆られて、私は自然と絵の世界へ足を踏み入れていったのです。

全てはベストタイミング

ですが、絵の活動を始めることに迷いがなかったわけではありません。

『30代からなんて遅いんじゃない?』『私より絵の上手い人なんていっぱいいる』『SNSやブログで顔出しして活動するの怖いなぁ』『そんな夢みてないで、現実みたら?』これらはエゴの声だったり、人から言われた言葉たちです。

でも”今やりたいこと”をしないで、一体いつを生きるのでしょうか?

過ぎた過去に囚われたり、今を我慢し犠牲にする在り方だったり。(これは変容前までの私!)

そんな“今以外”につい焦点を当てがちだけど、本当は人生って”今この瞬間”しかないのではないでしょうか?だって、今の観念で過去も未来も創られていくし、たとえ未来のために我慢しても、我慢で作られる未来はやはり我慢が続いていくんです。(これも実体験)

『今が良ければ良い』という言葉は誤解を生みがちですが、私は何も無計画に生きよう!と言いたいのではありません。

そうではなくて、今この瞬間にこの世界を去ったとしても、悔いがないと言い切れる今を生きることが大切なのでは?と気付いたのです。

でもそういう人生を生きるには、常に自分の内側と向き合い続ける必要があります。自分が何を思い、何に惹かれるのか、答えは自分の中にしかないから。(光だけじゃなく闇も見つめ続ける作業は、時にしんどいけどね^^;)

私は30代がタイミングでしたが、当然みな一人一人が違うタイミング・プロセスです。だから人生に早すぎることも、遅すぎることもないと感じます。

辛かったこと、嬉しかったこと、挑戦や冒険など、いろんなことが人生には起こります。様々な体験をする事で意識は拡大していくし、その体験自体が生きる目的だと私は思うので、経験することに無駄なことは一つもないんじゃないかな。

ちょっと話が変わるのですが、人生って何だか『タペストリー』みたいだなって思う時があります。

糸(悲喜交々の体験)が完璧な位置&タイミングで重なり織られることで、人生という名の壮大なタペストリーが完成します。どんなタペストリーになってるのかは、人生最後のお楽しみ。だからこそ、どの糸も必要不可欠なのです。

人生にはいろんな事があるけれど、今までの全ては『有り難う』だった。だから、あとは前を向くのみ!不安もあるけど、ワクワクドキドキもある。そんなごっちゃな全てを受け入れながら、私は進んでいる最中です。

だって、一見するとネガティブな出来事だった『食で人生が変わる』という体験のおかげでブログを始め、ブログという未知の世界に踏み込んだことで、今は『絵を描く』という新しい挑戦を始めている…。

人生って不思議ですね…。

正解不正解はない。ただ体験があるだけだから。だから、ただただその時々のベストを尽くすことが大切なんだなぁとつくづく思います。

『自分を忘れる』という至福

実は私は俗にいうエンパスで、人のエネルギーにだいぶ敏感です。敏感&繊細のダブルパンチ(^^;)でも、面倒だなと思っていたこの特性は『何かを創る』ことにおいて長所になっていました。

伝わってくる感情や感覚、ふと降りてくるインスピレーション。でも言葉というツールで表現するには難しい(足りないな)と感じていました。

そんな『言語化するのが難しい感覚』を具現化する方法が、私にとって『アート』でした。

アートを通して自分と向き合う時、私は私という存在をすっかり忘れていることに、ある時気付きました。絵を描いている時だけ、自分という”個”が消えるのです。文字にすると難しいのですが、『個が消えることで癒される』的な不思議な感覚。(この感覚分かる人…いる??いたら嬉しいので、ぜひ教えてください!)

絵は私にとっての癒しで、すでに幼少期に出会っていて、それがこうして今再び思い出す流れになっていたのかもしれません。しかも何十年後にー。

こんな風に、点と点が繋がるような感覚を何度か体験してきましたが、そのたびに『なるほど、そうくるか!』と感心することばかり。(笑)『大いなる流れ』のようなものを感じずにはいられませんでした。

この先がどうなるのかは全くわからないけれど、一歩踏み出さなければどこへも辿り着けません。だからこれからは『絵を描く』という喜びの道で自身をアップデートし続けていきたいと思っています。

まだ見ぬ自分や仲間と出会えると信じて−−−。

さいごに

今回は『今乃かおり、絵描きになる!』表明の回でした。いきなり『絵を描きます』だなんて、びっくりされた方もいるでしょうか?ふふふ!

今の新たな夢は『個展を開いて、このブログを見てくれているみなさんとリアルで会う』です(^^)♪

邁進していきますので、応援していただけると嬉しいです!

ということで、今後は食の発信にプラスして『アート関連の発信』も行っていきます。その点をどうぞよろしくお願いいたします m(u_u)m

私の作品についてはこのブログでも見る事ができますが、インスタグラムの方がより見やすいかと思います。(インスタだと、作品をポートフォリオのように見ることが出来るので見やすいです♪)

ブログと合わせてインスタのフォローでも応援して頂けたらとっても嬉しいな♪(インスタのリンクは記事下にあります)

今回はこんな感じで終わりたいと思います。あ〜言っちゃった!ドキドキ…。長文を最後まで読んでくださり、有り難うございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
筆者アイコン(横顔)
今乃かおり
食で生まれ変わった水彩画家。アート×自身の体験に基づいた食情報を発信中 | 調理師免許所持 | グリーンスムージーオフィシャルインストラクター | 詳しいプロフィールはこちら お問い合わせはこちらまで