切り干し大根煮

切り干し大根の煮物

家庭料理の定番の一つである『切り干し大根煮』。切り干し大根と言ったら煮物を思いつく方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな定番の切干大根煮に『ちょっとだけ』アレンジを加えて、さっぱりした味わいにしてみました!爽やかさが増して、食欲がどんどん進みます♡

切り干し大根煮のレシピ

材料

【小鉢3〜4つ分】

切り干し大根(水で戻した状態)・・・・180g

干し椎茸(水で戻した状態)・・・・・小さめ3枚

昆布(昆布水の昆布)・・・・10g

芽ひじき(水で戻した状態)・・・・15g

昆布水・・・・300ml

★味の母・・・・・小さじ1(酒小さじ1/2、みりん小さじ1/2で代用可)
★醤油・・・・・大さじ1
★砂糖・・・・・大さじ1
★酢・・・・・小さじ2

作り方

⑴切り干し大根と芽ひじきはよく水気を切り、干し椎茸と昆布はうすい千切りにする。

⑵鍋に昆布水を入れて火にかける。沸いてきたら、切り干し大根・干し椎茸・昆布・芽ひじき・砂糖を入れて煮る。

⑶1〜2分煮たら、『酢以外』の★を加えて、さらに煮る。

⑷煮汁の水分が少なくなってきたら酢を加え、水分がなくなるまで煮込んだら完成。

砂糖は味が染み込みづらいため、一番最初に加えます。この『調味料の入れる順番』を押さえて作ると、さらに美味しい煮物になります♪

この『味の母』という調味料は、『みりん』と『お酒』が一体となった料理用発酵調味料です。発酵しているからでしょうか、お酒とみりん単体で入れるよりもコクが増すんです。なので煮物にはコレを使うことが多い私。一本あればいいのでかなり便利ですよ^^

昆布水の作り方

昆布水の作り方はとっても簡単!水に昆布を入れて一晩置くだけです。こちらの記事では昆布以外にもたくさんある、美味しい植物性のだしを紹介しています^^

記事内でピックアップして紹介している昆布・切り干し大根・干し椎茸の出汁の実物

切り干し大根を使った他のレシピ↓

切り干し大根と白玉粉を使った大根もち

まとめ

今回のレシピのポイントは『お酢』、そして『調味料を入れる順番』でした。

甘い味付けになりがちな煮物に『お酢』を入れることで爽やかさと酸味が加わり、普段とはまた違った表情になります。

酸っぱい切り干し大根煮、ほんと美味しいんですよ〜!甘酸っぱさが超絶にたまらないのです…!!!私はこの切り干し大根煮をご飯の上にかけて『切り干し大根煮丼』にしちゃうくらい大好きです^^

酢がちょっと苦手な方でも、ほんの少し入れるだけでも爽やかさが出るので、ぜひ試してみて欲しいです^^お酢は健康に良い食品。色んな料理に入れて積極的に摂っていただきたいな〜と思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
筆者アイコン(横顔)
今乃かおり
食で生まれ変わった水彩画家。アート×自身の体験に基づいた食情報を発信中 | 調理師免許所持 | グリーンスムージーオフィシャルインストラクター | 詳しいプロフィールはこちら お問い合わせはこちらまで