【グルテンフリー】スーパーで購入できるグルテンフリー麺2選

今回はスーパーで購入できて便利な、美味しい米粉のグルテンフリー麺を2つ紹介していきたいと思います。食べやすさ・調理のしやすさ等、私の独断と偏見でピックアップしてみました^^

グルテンフリーの麺って、なかなか無い・・・

麺と言えば『小麦粉』が主流の世の中。

グルテンフリー生活を実践している中で、和食系やラーメンに合うグルテンフリー麺を探していたのですが、これがなかなか無くて困っていました。

でもパスタは結構すぐ見つかった!

グルテンフリーパスタ・おすすめ4選の全体画像

そんな時『米粉でできた麺』の存在を知り、スーパーで売られている色んな米粉麺を食べ比べてみたんです。米粉麺は原材料はどれも同じようなものですが、実は商品によって使いやすかったり食べやすかったりと、個性があることが見えてきました。

さっそくグルテンフリー麺紹介へ

①ブン

ユウキ食品さんの『ブン』という麺です。イオン系列のスーパーで見かける事が多いです。画像にある通り、ブンはベトナムで親しまれている細い米粉麺です。原材料は米と食塩のみ。200g入りですが、100gずつ分かれて入っているので扱いやすいです。

米粉麺って小分けタイプがあまりないので(私が出会った中では)、この点だけでもかなり嬉しかったな〜。煮ると見た目はまるで”そうめん”のようです。ツルツルして麺に弾力があり、喉ごしも良いです。私はにゅうめんやラーメンの麺の代用として使うことが多いです。ただこのブン、スープをかなり吸うので早めに食べなきゃならないのが難点かな。スープを結構吸ってしまい、予想以上にお腹いっぱいになるので(^^;)

※このブンですが、アマゾン・楽天ともに探したところ、20や30袋と大容量のものしかありませんでした。きっとそんな大容量は買わないだろうと思い、リンクは貼っていません。悪しからず…。

②ビーフン(センヤイ)

こちらは太めのビーフン。センヤイとも呼ばれています。こちらは大型スーパーやカルディでも見かけた事があります。原材料は米粉のみ。最初ビーフンと言ったら細いものをイメージしていたので、これを見つけた時はびっくりしました。一本一本がバラバラになっていて調理しやすいです。

以前はよくフォーを食べていましたが、フォーだと一塊になっているものが多く、少量使いの時に無理やりはがすと粉々になったり、剥がし忘れた麺同士がくっついたま茹でた時に麺が生ゆでになってたり、そういった所がストレスでした。

このセンヤイなら、最初からバラバラなので使いたい分だけ使えるし、麺が粉々になることもありません。どうしても麺はなるべく長いまま食べたい!^^

麺自体の味も主張少なく淡白なので、焼きそば、汁物とどちらとも相性が良いです。ただ麺幅が10mmと太いので、料理は選ぶかも。特に濃い味付けだと相性ピッタリです。

グルテンフリー麺でヘルシーな生活を!

私の体感では、米粉麺は小麦のものより断然体への負荷が少ないと感じるので、なるべく小麦以外の麺を選ぶようにしています。食べても胃が軽いのが嬉しい(✴︎^^✴︎)

お米ですので、味にクセもありません。米が主食のベトナムにスレンダーな人が多いと言われるのは、もしかしてこの米文化のおかげかもしれませんね(^^)

今回は厳選したので2つのレビューですが、今後も新しいものが見つかれば記事を更新していきたいと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
筆者アイコン(横顔)
今乃かおり
食で生まれ変わった水彩画家。アート×自身の体験に基づいた食情報を発信中 | 調理師免許所持 | グリーンスムージーオフィシャルインストラクター | 詳しいプロフィールはこちら お問い合わせはこちらまで