すいかのスムージー

すいかとミントの葉のスムージー

今回は夏のフルーツ代表格”すいか”を使った、甘ーいスムージーをご紹介したいと思います。すいかの爽やかな香りと甘さに酸味が加わって、ゴクゴク飲めるスムージーです^^いつもはたっぷり入れる葉野菜も、スイカの赤を目立たせるため今回はちょっぴり使いに。その分サラッと感も強くなっています^^

すいかって実は栄養たっぷり!

9割以上が水分で構成されている”すいか”。『ほとんどが水分って、それ栄養価ないじゃん』と思いがちですが、とんでもない!その豊富な水分には体の老廃物の排出を促してくれる効果があります。

また、普通に食す時には取り除いてしまいがちな種には『リノール酸』(血液サラサラ効果など)が豊富に含まれているので、種も活用すると◎。普通に食べるのには抵抗のある種ですが、スムージーにしてしまえば問題なく美味しく摂れますよ^^それに、カリウムなどのミネラルやビタミン類もしっかり含まれています。

ねーら

外国では、種の方を積極的に食べる地域もあるのだとか!すごい!

また、すいかに含まれる代表的な成分にシトルリンというものがありますが(血流改善などに効果があると言われている)、実は果肉よりも皮の方にたっぷり含まれています。

今回ご紹介するレシピでは果肉のみ使っていますが、ハイパワーブレンダーであれば皮ごとスムージーにするのもおすすめ。実は私は皮ごとスムージーにすることも多いです。味はちゃんと美味しいので(^^)

ただ、皮ごと入れるとスムージーが茶色くなって見た目は悪いので、今回は皮の使用を見送りました(笑)皮ごと入れるとより栄養価が高まるので、興味のある方はお試しくださいね♪

すいかのスムージー/材料(1人前)

※出来上がり量…約250ml

すいか(姫甘泉)・・・・・小玉1/4個(400g以上)

レモン汁・・・・小さじ1

ミントの葉・・・5枚

ミントの葉(飾り用)・・2枚

すいかのスムージー/作り方

  • すいかは皮を取り除き、種ごと一口大にカットする
  • ミントの葉は少量でも清涼感が出るので、入れ過ぎに注意
  • カットしたすいか・レモン汁・ミントの葉をお手持ちのブレンダーに入れて、なめらかになるまで撹拌させます。最後に飾り用のミントを添えて、出来上がり♪

レモンを入れることで味が引き締まるので、苦手でなければ入れてみてくださいね♪

すいかは冷凍保存もOK!

小玉サイズでも、一度には食べきれないすいか。そんな時は冷凍保存してしまいましょう!種ごと一口サイズにカットして保存容器に入れれば、次のスムージーなどに使えて便利です。

まとめ

夏バテ予防にもぴったりなすいかのスムージー、いかがでしたか?

夏は積極的に水分を摂取したい季節ですが、私はスムージーやフルーツをたっぷり摂取するようになってから夏バテとは無縁になってビックリ!きっとフルーツや葉野菜に含まれる栄養たっぷりの水分のおかげだと思っています。

もちろん水分補給は飲む水も必要ですが『ミネラルを含んだ水分』をたっぷり摂って、暑い夏を乗り切りましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
筆者アイコン(横顔)
今乃かおり
自炊を愛する水彩画家。アートの発信&自身の食の実体験に基づいた食情報も発信中 | 調理師免許所持 | グリーンスムージーオフィシャルインストラクター | インスタでいち早く作品発表中(インスタでは私の生態も垣間見えるかも?) 詳しいプロフィールはこちら お問い合わせはこちらまで