奇跡の種『フラックスシード』とは?

フラックスシードのアイキャッチ画像

突然ですが皆さん”フラックスシード”ってご存知ですか?フラックスシードとは別名”奇跡の種”とも呼ばれるほど、栄養がぎっしりつまった食材なんです。そんなフラックスシードについてご紹介していきたいと思います!

※この記事はあくまで個人的におすすめしたいという思いのみで書いております。企業様からの指示は一切ございませんので、その点をご了承ください。

そもそもフラックスシードってどんなもの?

フラックスシードとは “Flax seed(亜麻の実)”のことを指しています。最近ではスーパーでも売られている”アマニオイル”の原材料でもあります。

アマニは日本だとオイルが主流ですが、オイルよりも『実そのままの状態」の方が摂取するにはオススメです。なぜかといえばホールフードだから。

ホールフードとは『そのまま丸ごと』の意味です。お米なら『玄米』の状態がホールフードです。玄米も栄養価が高いのは外皮の部分ですよね?なるべくそのままの形で食べた方が、栄養価的にはベストなのです。

そんなフラックスシードの実物ですが、こんな

これがフラックスシードの実物。

茶色い種で、一粒約5mmくらいです。そのままだとサラサラしています。

実はこのフラックスシードを含めた種実類(アーモンド、カシューナッツなど)はそのまま食べるよりも発芽させてから食べた方が体への負荷が少なくて済みます。

※その理由の詳細はこちらに書いています↓

浸水させたナッツ(アイキャッチ画像)

生ナッツや種実類は体への負荷を減らすため『浸水させた水は捨てる』のが基本ですがこのフラックスシードだけは例外。水に浸すとチアシードのようにプルプルしてきます。

これは水溶性の食物繊維なので、そのまま食べても大丈夫。サラダに、スムージーに、ドレッシングに…。いろんな料理に加えて、栄養まるごと摂取しましょう^^

フラックスシードの効果

ほんの一例ですが、

  • ストレス緩和
  • 血液サラサラ(オメガ3脂肪酸による)
  • 豊富な食物繊維

などなど。これに加えて強力な抗炎症作用も含まれています。(ファイトケミカルのリグナン)

※詳しい内容はこの書籍に記載されているので、興味があれば読んでみてください。(詳しくはここでは書けないので^^;)

そうは言っても、発芽させるのが面倒な時は…

そんな時、私はいつもナッシェル(Natshell)さんの発芽フラックスシードを購入しています。ナッシェルさんの何が良いかというと、

  1. オーガニックの種を使用していること
  2. 発芽状態なのに種が乾燥しているので使いやすい

という点です。

乾燥している方が料理に使いやすいし、なんならそのまま食べてもサクサクして美味しいし、自分で発芽させるよりも格段に扱いやすいのは大きな魅力かな。栄養吸収を高めるためにミルサーで粉砕したものをサラダにかけて食べたりするのですが、青のりのような風味がするんです。これが激ウマなんです^^♡

最後に

日々の生活の中で、人はいろんな有害物質を生み出したり、または取り入れてしまっています。生きる上で避けては通れないことです。

だからこそ、こういった食べ物を日々活用して美味しく食べながら、体のメンテナンスをしていきたいなと思っています^^

レッツデトックス♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
筆者アイコン(横顔)
今乃かおり
「頑張りすぎない」がモットーの、オーガニック好きなゆるゆるベジタリアン。野菜とフルーツが大好物。 | 野菜料理が得意(調理師免許所持) | グリーンスムージーオフィシャルインストラクター | 山形生まれ山形在住。詳しいプロフィールはこちら お問い合わせはこちらまで