アルプス乙女のスムージー

アルプス乙女というリンゴで作ったスムージー

おでかけの際、直売所で初めて見つけた”アルプス乙女”という品種のリンゴと出会いました。これを使ってスムージーを作ってみることに。

”アルプス乙女”なんて名前が可愛いですよね〜♡果たしてどんなお味のスムージーになるのでしょうか!?ワクワクです^^

アルプス乙女はこんなリンゴ

そうなんです、アルプス乙女ってこんなに小さいリンゴなんです。最初見かけた時、ちっちゃくて可愛くて、絶対スムージーに使おうと思いました。

ただ、切ってみると実が少なめで種がいっぱい。普通に生食するのは、ちょっと食べづらそうかも…?というのが正直な感想です。

こんな感じ。

だけど、スムージーならモウマンタイ!甘さ控えめの、あっさりさっぱりリンゴでした。ちゃんと美味しかったです^^

アルプス乙女のスムージーレシピ

〜材料〜

※出来上がり量:約850ml

アルプス乙女・・・・3個

みかん・・・・・・・小ぶりのもの2個

パイナップル・・・・1/4本

うんなん百薬(おかわかめ)・・・・・ひとつかみ(大体20g程度ですが、苦味が強い野菜なので適宜調整してOKです)

ほうれん草・・・・・1/4袋

水・・・・・・・・・100ml〜

うんなん百薬とは?(リンク先へ飛びます)

〜作り方〜

  • アルプス乙女は軸を取って種ごと適当大にカットする。
  • みかんは外皮をとって入れる。
  • パイナップルは外皮を取り除き、芯ごと入れてOK。適当大にカットする。
  • うんなん百薬はよく洗って、適当大にカットする。
  • ほうれん草もよく洗って適当大にカットする。(ピンクの先っぽごと入れてOK)
  • 全ての材料をブレンダーに入れて、滑らかになるまでよく撹拌させたら完成!

このスムージーは作った後気付きましたが、特に分離しやすいようでした。分離しても再度しっかりシェイクすれば問題ないです。混ざり物がないシンプルなスムージーゆえの分離ですので、安心してくださいね^^

色々なフルーツに挑戦してみてね♪

アルプス乙女は初めてだったので、どんな味なのかドキドキでしたが、無事美味しくなって一安心でした。

試したことのないフルーツでも、万が一美味しくないフルーツでも(笑)、スムージーならトライしやすいのが嬉しいところだと思います^^

スムージーを通して、色々なフルーツにトライしてみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
筆者アイコン(横顔)
今乃かおり
「頑張りすぎない」がモットーの、オーガニック好きなゆるゆるベジタリアン。野菜とフルーツが大好物。 | 野菜料理が得意(調理師免許所持) | グリーンスムージーオフィシャルインストラクター | 山形生まれ山形在住。詳しいプロフィールはこちら お問い合わせはこちらまで