冷凍マンゴーとセロリのねっとり濃厚スムージー

冷凍マンゴー、セロリを使った濃厚スムージー

おはこんばんにちは!今乃かおりです。今日はねっとり濃厚なマンゴーと爽やかなセロリ&洋梨を使った、ねーっとり濃厚スムージーです^^

ねっとりがウリですが、苦手な方は水分で調整すればサラッとした口当たりになりますので、お好みで調整してくださいね。それでは、レッツクッキング♪

冷凍マンゴーとセロリのスムージーレシピ

【できあがり量・・・650ml】

冷凍マンゴー・・・130g(半解凍or解凍して使用)
洋梨(シルバーベル)・・・1/4個(皮ごと、種ごと入れてOK)
パイン・・・・1/4本(軸ごと入れてOK)
レモン・・・1/4個(外皮と種をとる)
セロリ・・・90g(そのまま使用)
水・・・100ml

トッピング(分量外)
洋梨(角切り)

甘く濃厚なマンゴーと、これまた甘く爽やかな洋梨の組み合わせ。これだけだと甘いスムージーですが、そこにレモンの酸味を加えることで甘みと酸味のバランスが整います♪

野菜とフルーツを、日常にたっぷり取り入れよう♪

私がこのブログでご紹介しているスムージーはどれも『フルーツ、葉野菜、水』のみ、というシンプルなもの。あと”なるべく丸ごと使う”っていうのも特徴です。

そこで気になるのが”農薬”。気にされる方も多いかと思います。

確かに『丸ごと摂る』ということは農薬も摂取してしまうという問題もありますよね…。

でも、そもそも農薬って生のフルーツや野菜に限ったことではないはず。

一番表面に見えやすいのが『フルーツ、野菜』というだけで、実はお肉などでも飼育の過程でホルモン剤などを使っています。そのお肉を食べるということは、間接的にですがホルモン剤を摂取していることになるんです。一見見落としがちですが、実は野菜・フルーツだけに限らず、どれを食べてもそれなりにいろんなものが使われているんです。

だから、野菜やフルーツの農薬だけにフォーカスして避けるのはもったいない。(農薬の心配で、野菜やフルーツを食べないという方もいらっしゃると聞いて、驚いたもので…)

だって、もったいないと思えるくらい野菜とフルーツのパワーは計り知れないから。

最近は農薬以上に、加工食品に使われる”添加物”の方が気になる今日この頃。私は加工品を購入する際、必ず原材料を確認するのですが、日本で売られている食品の添加物の多さには驚きます。

でもそんなこと言ったら食べるものがなくなります。あまり神経質になる必要はないとしても、自分の体に入れるものが血となり肉となり、思考・メンタルにさえも大きく影響を及ぼしているということは、頭の片隅にでも置いてもらえると嬉しいです。これは私の体験・体感から得たことなので、声を大にして伝えたい!

地球にも優しい飲み物 ”スムージー”

そして生のまま丸ごと使うこのスムージーは、フードロスの観点からも◎だと思います。

使う部分が多ければ多いほどゴミは最小限になるし、それにスムージーはローフード。ガスも使わない。(ブレンダーの電気はちょっと使うけどね)

ローフードには生の酵素がたっぷり含まれているので、私たち人間の体にもとっても優しいんです。人間も自然の一部だから、生きているもの(生のもの)は体が喜びます^^

こうやってよく考えてみると、このスムージーって地球にも体にもエコな飲み物だな〜と改めて思いました。作る時のゴミは少ないし(肥料にもなるし)、消化に使うエネルギーも最小限で済むし。

地球だって人間と同じ生き物です。日々自然に触れていると、そんな感覚がふとよぎります。

地球のためにもなるけれど、一番の理由は、やっぱりおいしくて簡単でヘルシーな点がお気に入りです。自分のためにも地球のためにもなるスムージー。最高だよ^^♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
筆者アイコン(横顔)
今乃かおり
「頑張りすぎない」がモットーの、オーガニック好きなゆるゆるベジタリアン。野菜とフルーツが大好物。 | 野菜料理が得意(調理師免許所持) | グリーンスムージーオフィシャルインストラクター | 山形生まれ山形在住。詳しいプロフィールはこちら お問い合わせはこちらまで