【シンプルな味わい】野菜たっぷり炊き込みご飯

しめじ・人参・ごぼうなどの野菜をたっぷり使用した炊き込みご飯

今日は具材そのままの味を生かした、シンプルな炊き込みご飯のレシピのです。

ステップは簡単!

①具材をカット ②調味料と具材をIN ③炊飯器のボタンを押す。

ね?とっても簡単でしょ(^^)?

具材は野菜だけですが、野菜の優しいダシがたっぷり出ています。きのことゴボウのダブル食物繊維のおかげで腸内環境もバッチリ整う、まさしく『腸活ご飯』です^^

炊き込みご飯の材料と作り方

材料

【2合分】

ごぼう・・・・30g
人参・・・・35g
しめじ・・・・1/3株
生姜(トッピング用)・・・小さいの1かけ
塩・・・・小さじ1/2
醤油・・・小さじ1

作り方

⑴お米を浸水させておく。(最低でも30分以上)その間ごぼう・人参を千切りに、しめじは軸を取ってほぐしておく。

⑵米2合に対して400mlの水を加え、そこに全ての具材・調味料を入れて炊く。

⑶炊き上がったら、トッピングに千切りした生姜をのせて完成!

お米を炊くときの水量は『米1合に対して200ml』と覚えておくと便利です。浸水時間にもよりますが、ほぼ失敗なく炊けますよ!

具材を入れる時は具材とお米と混ぜずに、お米の上に入れるようにするのがポイント。混ぜて炊いてしまうと、お米への火の入りがバラついて、ご飯の硬さにムラが出る場合もあります。

薄味でアレンジ色々♪

私のレシピの炊き込みご飯は、かなり薄味仕様になっていると思います。というのも、薄味にすることでアレンジが効くからです。

味付きのご飯が食べたい時はそのままで食べ、味が足りない時は追い塩すればOKです。お茶漬けで食べても違和感なく食べられます。

甘くて優しい野菜だしをたっぷり吸っているご飯は、ピラフやドリアにも合います。薄味の炊き込みご飯って、実は何にでも合う便利ご飯かも?と思っている私。

それに食物繊維の多い具材がたっぷり入っていてヘルシーです。たくさん炊いて冷凍保存しておけば、これまた便利!

まとめ

シンプルで薄味な炊き込みご飯って、実はバリエーションが効いて便利。私は高頻度で作ってしまうレシピなのです^^

トッピングで入れている生姜のおかげで、更にさっぱりとした味わいに。刻んだ大葉を混ぜ込んでも美味しいですね〜!このご飯と具がいっぱいのお味噌汁・お漬物があればもうご馳走♡

ぜひ食べてみてね〜(>u<)♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
筆者アイコン(横顔)
今乃かおり
「頑張りすぎない」がモットーの、オーガニック好きなゆるゆるベジタリアン。野菜とフルーツが大好物。 | 野菜料理が得意(調理師免許所持) | グリーンスムージーオフィシャルインストラクター | 山形生まれ山形在住。詳しいプロフィールはこちら お問い合わせはこちらまで