【カシューナッツミルク】ベリーたっぷり濃厚スイーツスムージー

カシューナッツミルクと2種のベリーとバナナで作った濃厚スムージー

今回はいつものスムージーとはちょっと違った、カシューナッツミルク使用のスムージーをご紹介したいと思います。葉野菜を入れていない分、いつものグリーンスムージーよりスイーツ感がアップ!ナッツのコクとベリーの甘酸っぱさがクセになるスムージーです^^♡

材料

【できあがり量目安:550ml】

生カシューナッツ・・・・・ひとつかみ(約40g程度)
水・・・・・・・・・・200ml
冷凍ブルーベリー・・・100g
冷凍いちご・・・・・・100g
バナナ・・・・・・・・大きめ1本

まずは『カシューナッツミルク』を作るところから

カシューナッツミルクと言っても難しくはなく、とても簡単にできるのでご安心を!(^^)

まず、生のカシューナッツを1〜2時間浸水させます。(私は2時間浸水させました)

※2時間浸水させたものが左、浸水前の乾燥状態のものが右です。水分を含んでぷくっとしているのがわかるかと思います。

浸水させることでナッツが柔らかくなります。これでミキサーでの撹拌も容易に!

生ナッツは撹拌させやすくする以外にも浸水させる理由があるので浸水はした方がヘルス面から見ても良いと思います。なお、浸水させた水は必ず捨ててくださいね

浸水させたナッツ(アイキャッチ画像)

浸水させた水を捨て、ミキサーにナッツと分量の水を入れたら、あとは滑らかになるまで撹拌させます。完成すると、こんな状態になります。水分量の加減によって、もったり〜サラサラになります。

これでカシューナッツミルクの完成です!

ミルクが出来上がったら、あとはそこに解凍したいちごとブルーベリー、バナナを入れて再度撹拌させます。なめらかになったら完成です!

夏の暑い季節は、冷凍いちごやブルーベリーを半解凍させたものを使うと、ひんやりして美味しいです。

また、いちごだけ・ブルーベリーだけでも美味しいですよ〜^^

【番外編】アーモンドミルクとの相性も◎

このスイーツスムージー、アーモンドミルクで作っても、これまた美味なんです!

アーモンドミルクだと、カシューナッツより若干あっさり感が出ます。アーモンド特有の香りがふんわり香る香ばしいスムージーになるので、こちらもおすすめですよ〜♪

ただし、アーモンドミルクの場合、浸水時間がカシューナッツに比べて長くなるので、そこは注意です!

  • アーモンドを使う場合は12時間以上浸水させる
  • アーモンドミルクは渋皮を剥く。(50秒程度熱湯につけるとスルンと剥ける)

アーモンドに注目してみてください。アーモンドの先端から芽のようなものが出ているのですが、これが発芽状態です。浸水によって発芽するので、カシューナッツやアーモンドに限らず、生ナッツは浸水させてから使用してくださいね^^

☟私がいつも使用しているオーガニック生カシューナッツと生アーモンドはこちら☟

フルーツとナッツをたくさん摂ろう

カシューミルクで作る濃厚スイーツスムージーはいかがでしたか?

バナナだけで十分甘いので追加の甘味は不要かと思いますが、必要ならば『デーツ』を入れると美味しいです。

いちごやブルーベリーには、ビタミンCやミネラル・食物繊維が豊富です。特にブルーベリーは目に良いだけではなく、いろんな病気の予防や改善にも一役買ってくれるスーパーフードでもあります。それに生ナッツにはピュアで良質な脂質を多く含んでいますし。

こんなにすごい『フルーツ』『生ナッツ』ですが、フルーツや生ナッツを食べる習慣って日本人にはあまり馴染みがないかもしれませんね。(寂しい…)

インナーケアにも美容にも良いフルーツとナッツ。グリーンスムージーにプラスして、こちらもぜひ飲んでみていただけたら嬉しいです^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
筆者アイコン(横顔)
今乃かおり
「頑張りすぎない」がモットーの、オーガニック好きなゆるゆるベジタリアン。野菜とフルーツが大好物。 | 野菜料理が得意(調理師免許所持) | グリーンスムージーオフィシャルインストラクター | 山形生まれ山形在住。詳しいプロフィールはこちら お問い合わせはこちらまで