【酸味が控えめ】はっさくを使った絶品スムージー

はっさくを使った甘酸っぱい絶品スムージー

冬はいろんな種類の柑橘類が出回る季節ですね!今回は”はっさく”を使った絶品スムージのレシピです。

はっさくは甘みよりも酸味が勝るフルーツですが、実はみかんやオレンジの酸味がちょっと苦手な私…。そんな私でも飲めるスムージーを作りたかったからなんですよね。(なのにレモンやお酢は大好きな特殊人間です(^^;))

私のような方にぜひお勧めしたいスムージーになりました♪

スムージーの材料と作り方

【できあがり量・・・550ml程度】

【材料】

はっさく・・・・1/2個
冷凍パイン(生パインでもOK)・・180g
バナナ・・・・1本
小松菜・・・・小さめ1株(45g)
水・・・・50ml

トッピング用はっさく(分量外)・・・1/2房程度

【作り方】

⑴はっさくは薄皮を取って実だけ使う。冷凍パインは解凍or半解凍しておく。バナナはちぎって入れる。小松菜はブレンダーで回るくらいの、適当大にカットしておく。

⑵材料全てをブレンダーへ入れて、野菜のつぶつぶがなくなって滑らかになるまで撹拌させたら完成!

パインを購入する際は、黄色くなって甘い香りがするものがオススメ。しっかり熟しているサインです。

はっさくの選ぶ際のポイントは『ヘタが緑で、持つと重みを感じられるもの』を選ぶと◎。はっさくは日持ちのするフルーツなので、冬場は冷蔵庫に入れずとも1〜2週間程度は持つかと思います。(北国の場合)

酸味と甘みのバランスが絶妙なスムージーになりました♪

今回は私がちょっと苦手な強い酸味の一つ”はっさく”を使ってみましたが、そんな私でも美味しく飲めるくらい、良い出来になりました。

別に苦手なものを得意になる必要はないのだけれども『苦手なものが好きになる』って、可能性が広がって嬉しかったりしませんか?こういうことが起こるのも、スムージーならでは。色んなフルーツ同士が絶妙に調和し、変貌してしまうからです。

酸味と甘みの割合?バランス?が良かったのか、550mlをあっという間に完飲。次の日にまた同じものを、今度は2倍の量で作って飲むほどお気に入りです♪

こういう化学反応があるからスムージーやめられないんだよな〜と感じる、私なのでした(^^)♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
筆者アイコン(横顔)
今乃かおり
「頑張りすぎない」がモットーの、オーガニック好きなゆるゆるベジタリアン。野菜とフルーツが大好物。 | 野菜料理が得意(調理師免許所持) | グリーンスムージーオフィシャルインストラクター | 山形生まれ山形在住。詳しいプロフィールはこちら お問い合わせはこちらまで